FXは我慢大会!!! ①

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



こんにちは、つかさです。

僕たち先週は東京に行っておりまして、

東京で親睦を深めてきました。

 

東京での出来事は・・・

ま、誰か書くやろ(/・ω・)/

 

今日は真面目にFXの記事ですよ。

 

前のブログで書いてた

『押し目での動き~激熱パターンを探せ~』シリーズ

まだ途中やったので、どうしようか悩んだんですけど、

期間が開きすぎてしまって、

1月以上前の過去のチャートになってしまったので

放送打ち切りとさせてください。

 

すいません(>_<)

 

本当は、あのチャートの中での

短期足動きと激熱パターンを書く予定やったんですけど、

別の機会にその辺りの話はしていきますね。

 

さてさて、僕以前のブログでは、

「FXは待つのが仕事」ってずっと言い続けてきました。

何年も何年もの間言い続けてきました。

 

待つ事ができれば、

FXはそんなに難しくないです。

 

テクニカルはキチンとした方法で勉強さえすれば、

誰だって身につける事はできるでしょう。

 

理論は分かっているのに

勝ちきれない人って待ててないんじゃないかなって思います。

 

「FXは我慢大会!!!」ですよ。

 

20161009-1

 

むちゃ良い言葉やと思いません?

 

って、僕が考えた言葉ではなくて、

言葉の主は時々動画にも登場するリョージです。

 

本人に、パクっていい許可貰ったので、

僕もこれからこれ使っていきます(`・∀・´)

 

「FXは待つのが仕事」≒「FXは我慢大会!!!」

 

言うてる意味は一緒なんですけど、

上手い表現やと思いませんか?

 

FXなんて、上がるか下がるかの2択なんだから、

極論を言えば、適当にやっても、2回に1回は勝てます。

 

けど、それじゃお金は増えるどころか減ります。

 

人間はどうしてもプロスペクト理論が働きますし、

業者のスプレッドかてあるし。

 

だからこそ、勝つためには、

チャートの中から

優位性のあるポイントを見つけていかなければなりません。

 

その優位性のあるポイントとは、

2分の1よりも確率が高いところ。

 

上がりやすいチャート

下がりやすいチャートを見つけるわけですね。

20161009-2

チャートはいつでも優位性があるわけじゃありません。

むしろ、上に行くのか下に行くか分からん時の方が多いです。

だから、そこは『我慢大会』です。

優位性が出るまで待つんです。

自分が分かるチャートになるまで待つんです。

エントリーしたい気持ちをじっと抑えて我慢です。

 

そしていざ、トリガーが出て、優位性が発生して、

実際のエントリーに移るまでも我慢です。

 

エントリー後、多少逆行して引かされたとしても、

予め決めていた損切りポイントを抜けるまでは我慢です。

 

で、エントリーした後、

利を伸ばすのも我慢です。

 

ね? FXは我慢大会の連続でしょ?

 

次回はそれぞれの我慢について

1つずつ詳しく書いていこうかなと思っています。

 

それでは ノシ


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~


■お勧めのFX業者さん■

激熱パターンβ
~レンジから脱出しトレンドに変わる瞬間を捉えるためのヤツ~
タイアップ中!!
セントラル短資FXさん
セントラル短資FXタイアップ4激熱Bレポート
~関連記事はこちら①~
~関連記事はこちら②~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


One Response to “FXは我慢大会!!! ①”

  1. […] 前回はFXは我慢大会の連続だよって事の大枠を […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ