FX複利で運用② ~夢のない話!?~

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



こんばんは、つかさです。

前回のブログでは、

複利を使っていけば、理論上、

資金は青天井で増えて行くよって話をしました。

10万円がたった2年で1億5千万。

夢のある話です。 

 

さー、何買おうか??

 

とりあえず、家と車?

 

だがしかし!!!

 

これは机上の空論であって、

普通はこういう風にはならんのですよ。

 

1000人のトレーダーを集めれば、

1人や2人くらいは、上図の放物線のように、

複利を使って増やしていける人もいるのかもしれませんが、

普通の神経の持ち主ではまず無理です。

 

上記のシュミレーションは1ヶ月400pipsの計算。

即ち1ヶ月約20営業日なので、

1日20pipsと考えれば、pips的には決して難しい数字ではありません。

上手な人やったら1日100pipsくらいとれる日だってあるしね。

 

上のようにいかないのは、

実は大きな壁が二つあります。

 

・メンタルの壁

実際のトレードでは誰しも少なからず

メンタル負荷がかかります。

だって人間だもの。 

機械のようにはいかないです。

 

そもそもFXなんてやる人、特殊な人種やと思うのよ。

お金大好きな人達w

裏を返せば、お金減るのが嫌な人達w

 

枚数が上がると、勝つ額が増えるけど、同時に負ける額も増えます。

100戦100勝やったらいいんやけど、

FXはどんなに上手い人だって負ける時もあるもんね。

勝率8割だったとしたって、連敗する時は連敗します。

 

例えばその日朝起きて、

 1発目のトレード -120万

 2発目のトレード -30万 

 3発目のトレード -220万 

 4発目のトレード -260万

 

ここまでで、マイナス6,300,000万円也。

 

FXはトータルで勝てばいいから、この後10連勝して、

1日のトータル収支はプラス1000万円くらいで終わるかもしらん。

 

けどこの一般人の平均年収以上のドローダウンを抱えている時に、

冷静でいるのは難しいよね。 って思います。

 

だって、普通に生活してる人なら、

桃鉄以外で、滅多にお目にかれない数字だもんね。

 

よくあるのが、

「1枚では勝ててたのに、

 枚数を上げた途端、勝てなくなりました。」

って人。

 

それがまさにこのパターンで、

利食いが早くなったり、損切りできなかったり、

エントリーに躊躇してしまったり。

という現象。

 

ま、そこそこの枚数でそこそこの金額を稼げていて、

今の生活に満足しているのであれば、

無理してメンタル負荷かけて、

枚数上げる必要もないかなとも思います。

 

人それぞれの価値観やと思うしね。

 

僕もそう思ってマイペースでやってきましたが、

ま、周りの人達がエゲツナイ枚数振り回しとるんで、

今年は少しずつ、自分のペースで頑張っていくつもり。

メンホーせん程度にね(*Θ_Θ*)

 

・業者の壁

僕にはまだまだ先で関係のない話だけど、

もう一つが業者の壁です。

 

無限に枚数いれれるわけじゃない。

証券会社ごとに違うけど、

1ショット100枚までとか、1ショット300枚までとか、

1日の総取引量決まってるところもあるし。

 

けど、そうだとしても、

年間○億円とか稼ぐのには、十分な枚数やと思います。

 

ま、海外業者では、枚数が青天井のところもあるらしいけど、

勝っても出金させてくれなかったり、勝つとすぐ口座凍結されるという

黒い噂も聞きますし、お勧めはできませんね。

 

それでは ノシ

 


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ