専業トレーダーの始め方  ①

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



ども、つかさです。

 

現在入院中ですが、

事前に書きためておいた記事をアップしていきますね。

 

ってか、以前にも同じような事がありました。

 

公表するつもりはなかったんですけど、

もうこの際やから言おう。

 

実は、3年くらい前にも、一切ブログでは書きませんでしたが、

僕、1ヶ月くらい入院していた事があります。

その時も入院前にいっぱい記事書きためて行ってたっけか。

 

責任感の塊やね(`・∀・´)

 

さてさて、本題。

このシリーズでは、僕がトレードを始めて、

勉強していた修業時代の事を書いていこうと思います。

 

これは、前々から書きたいテーマではあって、

いい機会だから、何回かに分けて書いてみようと思います。

 

頭の中でなんとなく全体構成は出来上がっていました。

 

ほんとはこのシリーズの『起承転結』の『結』の部分、

『無理して専業にならんでも、兼業でもいいやん!』

って形で終わろうと思っていたんですけど、

今回、自分が病気になって思ったのは、

やっぱり専業で良かった(^▽^;) って事。

 

もしお勤めしてたなら、

責任感の強い僕は、いきなりは休めないもんね~。

 

引き継ぎやらなんやらで、

最低でも1ヶ月間は無理してでも働いていた事でしょう。

 

働くこと自体はそんなに苦ではないでしょうが、

その間にも病魔の方が・・・

って考えると恐ろしいです。

 

治療を始めるなら1日でも早い方がいいに決まってますしね。

 

そういった意味では、

専業で良かった~ って思いますし、

ブログでの活動も仲間がおって良かった~

って感謝しております。

 

「ブログの方は僕たちに任せて、

 治療に専念してください(^^)/」

って言うてくれた時は、むっちゃ嬉しかったし、

泣きそうになりました(T-T)

「大船に乗った気持ちで(^^)/」

に対しては、

騙されへんぞ!!(笑) って思いましたけれどw

 

あとはトレーダーで良かったって思うのは、

やらしい話が、なによりも経済面

 

独り身なので医療保険には入ってなかった僕。

 

健康な時はそんな事は全く考えなかったけれど、

病気すると、治療には結構なお金かかるんやね~(>_<)

 

会社員だと休んでいる間も

給料は貰えるのかもしれないですが、

なんかそれはそれで、気が引けます(^▽^;)

 

僕、トレーダーの前は、少し前にチラッとブログで書いたように、

身体使う現場仕事を個人事業主としてやってたもので、

休んでいる間の収入はゼロやもんね。

それに、いざ帰ってきたところで、

その間に他のライバル業者に仕事取られて、

仕事ゼロって可能性だってある。

 

それどころか、理由はどうあれ、

現場飛ばすわけにはいかないもん。

もし高熱だとしても、受けた仕事は

這ってでも行かにゃならん業界でしたし。

 

ま、トレーダーなら最悪、病室にノートパソコン持ち込んで

トレードする事だって不可能ではないし。

 

きっと、看護師さんに怒られそうやけどねw

 

とまぁ、雑談ばかりになってしまいましたが、

今日はここまでにさせてもらって、

次回からトレーダーを始めた頃の話を

書いていきますね。

 

それでは ノシ

 


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM.com証券さん
DMM FX
~関連記事はこちら~


■お勧めのFX業者さん■

激熱パターンβ
~レンジから脱出しトレンドに変わる瞬間を捉えるためのヤツ~
タイアップ中!!
セントラル短資FXさん
セントラル短資FXタイアップ4激熱Bレポート
~関連記事はこちら①~
~関連記事はこちら②~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ