取引通信簿

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



皆様こんにちは(^_^)/
寒くなって乾燥する季節になって来ましたね。

冬場はバチッ、バチッと来るいやな静電気が発生するので
パソコンの電源ONの時など注意が必要ですね。

静電気除去シートやキーホルダー型のグッズなどは使われてますか?
意外と効果ありますよ(^^♪

 

さて、皆さんはトレードの結果を記録したりしてますか?

日々の収支だけは記録してるという人や気になった点や注意する点、
反省点をノートに記録してる方、エクセルなどに入力して管理している方まで
やり方は人それぞれだと思います。

ちなみに以前はエクセルでこのような表を作り収支を計算していました。

はっきり言ってめんどくさい(;・∀・)

 

でも今ではそんなことはしなくても
DMMFXなら見やすいグラフが一発で表示出来るサービスがあるんです。

それは、「取引通信簿」というサービスです。

このサービスを使えばボタン一つで見やすいグラフを表示してくれます。

 

マイページの取引通信簿をクリックすると表示されます。

見やすいですね。
これなら、銘柄ごとの利益や取引比率、収支の推移まで一目で確認できます。

こういうの欲しかったんですよね。

 

もちろん銘柄や取引期間を任意に区切って表示する事もできます。
1週間/1カ月/1年ごとに表示することもできます。

 

取引銘柄詳細を押すと表示される銘柄別損益画面では
さらに詳しいデータ表示する事ができます。

この中であまり聞いた事のないものに
「ペイオフレシオ」というものがあります。

 

このペイオフレシオとは?
数値が大きければ、1取引の損失を1取引の利益で取り戻せる金額が大きくなるという事です。
この場合、約7取引の損失を1取引で取り戻しているという事になります。
要するに損小利大の取引になっていると言えます。

プロフィットファクターとは?
総利益と総損失の割合になります。
1.0以上であれば勝ち越しているということになります。

 

このように詳細なデータが瞬時に得られる事で、
自分のトレードの欠点が明らかになり見直す事が出来るようになるため、
自分の弱点を発見し早期に改善することが出来るようになります。

これ全て自分でやろうと思うと、
集計にもけっこう時間かかるし大変な作業ですよね。

これが瞬時に分かるのは検証時間短縮につながり、ありがたい事ですよね。

 

いかがでしたでしょうか?
「取引通信簿」を使ってご自分のトレードの詳細な分析結果を見つめ直し、
さらなる高みを目指してみませんか?

こんなに便利な「取引通信簿」を使うには口座開設が必要です。

 

口座開設はこちらから
  ↓  ↓  ↓

DMM FX

FX聖書~FXで稼ぐために必要な情報だけを集約したヤツ~
も選べます!!
最大20,000円キャッシュバックも継続中!

*レポート配布条件、キャンペーン内容等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^

 


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM.com証券さん
DMM FX
~関連記事はこちら~


■お勧めのFX業者さん■

激熱パターンβ
~レンジから脱出しトレンドに変わる瞬間を捉えるためのヤツ~
タイアップ中!!
セントラル短資FXさん
セントラル短資FXタイアップ4激熱Bレポート
~関連記事はこちら①~
~関連記事はこちら②~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ