取引のクセをとらえろ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



 

皆様こんにちは。(^_^)/

最近は寒さが一段と厳しくなって来て、朝布団から抜け出すのが大変になって来ましたね。

いよいよ今年も残すところ1か月となりましたが、やり残したことはありませんか?

セントラル短資FXの口座、開設するの忘れてませんか?

 

新しいレポートをもらえるキャンペーンが始まっています。

その名も

 

激熱パターンβ

~レンジから脱出しトレンドに変わる瞬間を捉えるためのヤツ~

 

口座開設はこちらから

  ↓  ↓  ↓

 セントラル短資FXタイアップ4激熱Bレポート

最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン中

*キャンペーン・レポート配布条件等につきましては、各リンク先の詳細をお読みください^^

 

 

皆さんにおなじみの「FXトレードプラス」と「ウルトラFX」に

「パーソナルレコード」という機能があるのをご存知ですか?

 

マイページにログイン後「FXダイレクトプラス」、「ウルトラFX」をクリックすると表示されます。

こういう便利なものが出来る以前はノートに記録したものを振り返ったり、エクセルにデータを入力して

計算したりしていたんですよね。便利になりました。

 

過去の取引履歴から自分の取引を振り返って

取引の傾向やクセなどを確認することができます。

過去を振り返るとなると、どんな取引したかを覚えてなかったりする事もありましたがこれなら安心です。

 

 

 

表示期間は任意に設定が可能で、損益曲線や詳細な取引データを日別(最大8週間)月別(最大3年)

などに区切って表示する事ができます。

 

対象期間の「損益曲線」のグラフによって損益の推移が視覚的に把握できます。

損益曲線上にマウスを乗せると、それまでの累計損益(pips)が確認できます。

そして、「統計サマリ」によってその期間の詳細な取引のデータを知ることが出来ます。

 

「統計サマリ」については、売り、買い、合計ごとに分けて表示されるので、

より詳細な取引の傾向やクセなどの実態をつかむ事が出来ます。

サマリの統計項目上にマウスを乗せると、項目の説明が表示されるようになっています。

 

売りと買いを分けて結果を表示する事が出来るので、

売りと買いのどちらに負けが偏っているのかやどちらが不得意なのかなども一目で分かります。

 

総利益<総損失になっていれば、損大利小になっていると考えられますので、

損失をもう少し減らすようにトレード手法を見直すきっかけになったりもします。

また、平均利益<平均損失となっていれば損切りが遅い事が考えられますから、

平均保有時間を確認してどのような状況でポジションを取っているのかを

振り返ってみることも有効ではないでしょうか?

 

 

 

いかがですか?

このように詳細なデータをもう一度見直して、ご自分の取引手法の改善に役立ててみてはいかがでしょうか?

セントラル短資FX「パーソナルレコード」を使うには口座開設が必要です。

 

今なら

激熱パターンβ

~レンジから脱出しトレンドに変わる瞬間を捉えるためのヤツ

タイアップ中です

 

口座開設はこちらから

  ↓  ↓  ↓

セントラル短資FXタイアップ4激熱Bレポート

 

最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン中

*キャンペーン・レポート配布条件等につきましては、各リンク先の詳細をお読みください^^

 

 

 

 

 

 


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ