切れない君

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



 

 

結局損許容できなくなった時点でもう負けてるんよね

 

 

ども、火力増加期間中ためためです

 

これはニコ生主カイル君の呟き

 

染みる

染みる呟きやで

 

 

寝る前にいろいろ考えたりするわけよ

 

500万はもう俺の金じゃない

相場に捧げたものとして

リスクをしっかり取る!

 

とかね?

 

 

500万という額を先に捨てる事によって

失う事に対する恐怖から解放されるという

考えに考え抜かれた作戦なわけ

 

 

3000枚持っても17PIPSの逆行は許せるわけ

17PIPSも逆行なんかなかなか(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

 

 

で、昨日黄色↑を皮切りに適当に3000枚入っちゃったわけ

 

 

 

赤〇のとこでは20PIPSぐらいの逆行

▲600万

 

 

崩壊

考えに考え抜かれた作戦が崩壊

 

 

 

今週、嫁の体調が良くないねん

更年期始まったかな?

4か月ぐらいこんかった生理が久しぶりにきたりで、

どうにもこうにもしんどいみたい

 

 

でもこっちは8時間ぐらいずーっと含み損数百やんか(。・∀・。)

 

その間やっぱチャートが気になって助けてやれへんのよね

他の事が手につかんくなる

 

 

この、

含み損抱えて日常生活が蝕まれる状態 ってのが

FXやってて一番イヤな時間や(*´ェ` )(´ェ`*)ネー

 

 

 

しかもそれが勝負ポジならまだしも

昨日はまぁまぁどうなるか自信の無いただのお祈りポジ(n*´ω`*n)

 

 

 どーしてこーなった

 

何回も思たよ

 

 

 

朝の戦略として

105.80割れる前に106.20ブレイクするやろって見立てやった

 

で、結局106.00からは上抜けず、

一旦105.90まで振ってから抜けてったんね

 

 

その深い押し目を付けにいく時、

サイズが変わる時、

 

これが完璧に捉えれたら一旦切る って事が出来るねんけど

 

【短期崩れたと見せかけて巻き返し】

 

これがどうしても脳裏にあるねん

それが起こった場合、より強いサインになる!

とか思ってるかんねww

めでた過ぎる

 

 

 

そのせいで切るのが遅くなり遅くなり、

結果下のエリアまで我慢するって事をよくやらかすんやwww

 

 

この原因は3つあるん

①目線合ってるのにふるい落とされたくない

②3000枚は機動力がないから一旦カットしたら

 すぐにポジを作り直す事が出来へん

③取引量上限

 

 

その結果、目線が間違ってたら破産や(ヾノ・∀・`)

 

 

 

 

脇が甘すぎる枚数の突っ込み方やでほんま

要改善

 

相手にリードされるとスイングが大振りになるし

こっちがリードするとスイングが縮こまる

 

勝負どころで強打するんや

 

 

スイング変えようとして

昨日、おとついと大振りなり過ぎやねん

二日で最大マイナスの振れ幅は▲1400ぐらいいっとる

 

 

幸い致命傷は回避できたから

今日は雇用統計で大振りしようと思います(ヾノ・∀・`)

 

 

 

 


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~


■お勧めのFX業者さん■

激熱パターンβ
~レンジから脱出しトレンドに変わる瞬間を捉えるためのヤツ~
タイアップ中!!
セントラル短資FXさん
セントラル短資FXタイアップ4激熱Bレポート
~関連記事はこちら①~
~関連記事はこちら②~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


One Response to “切れない君”

  1. チンカス星人 より:

    はじめましてためためさん
    ここのブログを読んだのですが
    内容が核心をとらえていたので
    感心しました
    お礼になるかどうかわかりませんが
    ためためさんのエントリーについて
    自分の意見は上も下も来る難しい展開で
    強気でいかないが答えです
    強気でいくなら、片側通行がいいです

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ