Progressive Chart

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



皆様こんにちは(人´∀`).☆.。.:*・゚

 

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしたでしょうか?
今年は好天に恵まれた事もあり行楽地も人でいっぱい、道路も混んでましたね。
連休疲れの方もいらっしゃるかと思いますが、風薫る5月さわやかに乗り切りたいですね。

 

 

今回はレポートを使ったエントリーをご紹介

 

 

セントラル短資FXでは4月からスプレットの大幅縮小だけでなく現金還元率大幅アップやWeb取引画面の刷新などの新しいサービスが始まっています。

 

 

新しいレポートをもらえるキャンペーンも継続中です。

その名も

激熱パターンβ
~レンジから脱出しトレンドに変わる瞬間を捉えるためのヤツ~

口座開設はこちらから
  ↓  ↓  ↓

セントラル短資FXタイアップ4激熱Bレポート

最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン中

*キャンペーン・レポート配布条件等につきましては、各リンク先の詳細をお読みください^^

 

今回は、FXダイレクトプラスのブラウザ型オールインワン取引ツール「プログレッシブチャート」を使った取引をご紹介します。

 

 

レポート 激熱パターンβにあるように、

チャートが横になるのは
①長期の押し目付近
②経済指標待ち
③レジサポが不十分なとき
④急騰急落で一気にレジサポに到達したとき
などです

 

 

下図はドル円5分足です。

 

 

上昇の押し目をつけに来ているこの場面では、買い継続を狙うロング勢と短期下落の継続を狙うショート勢の攻防があり、高値安値切り下げて行くのであれば、↓のように安値更新していかなければならないところ、サポされている赤線付近で下げ止まり上昇を始めました。

 

 

その時の1分足です。

 

 

ピンク四角で下げ止まった後、ネックから一旦売りが入ったので安値と高値更新したら知らせてくれるように、プログレッシブチャートでラインンブレークのアラートを設定しました。
すると、引いて間もなく高値を更新して来ました。
この機能は、引いた線をブレークするとポップアップと音で知らせてくれる便利なものです。

 

あとは買い帯付近まで下がってきた所でロング

 

短期できちんとしたトリガーが出るのを待ってからトレードすれば、レンジの中で無理なトレードで損失を出すことを避けることができます。

 

 

レポートの中には優位性の高いトリガーのパターン例も収録してありますので、この機会にGETしてくださいね!

 ↓  ↓  ↓

セントラル短資FXタイアップ4激熱Bレポート

 

 

 

今回はアラート設定してから短時間でレートまで来てくれたので見逃すことはありませんでしたが、
このような使い方をすれば、ふと目をはなしている隙にということも無くなり常に監視していなくてもチャンスを逃すことなくトレードすることができると思います。

プログレッシブチャートでは他にもチャート上でラインをドラックするだけで注文ができる機能など、便利な機能が沢山あるのでぜひ使ってみてください。

 

 

激熱パターンβ
~レンジから脱出しトレンドに変わる瞬間を捉えるためのヤツ~

口座開設はこちらから
  ↓  ↓  ↓

セントラル短資FXタイアップ4激熱Bレポート

最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン中

*キャンペーン・レポート配布条件等につきましては、各リンク先の詳細をお読みください^^


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~


■お勧めのFX業者さん■

激熱パターンβ
~レンジから脱出しトレンドに変わる瞬間を捉えるためのヤツ~
タイアップ中!!
セントラル短資FXさん
セントラル短資FXタイアップ4激熱Bレポート
~関連記事はこちら①~
~関連記事はこちら②~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ