スケール感

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



 

ども、ためためです

 

5月オワタね

5月 +1550 やった

 

 

5月最終日までは2300ぐらい獲れてたん

ニコニコやわ😊

 

 

前日にd-skさんが5月の稼ぎ全部ぶっ飛ばしてたから

気を引き締めに引き締めまくって挑んだ最終日

 

+100→▲1600

 

(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

簡単に100~300づつお金捨てていくヤツ

 

 

 

5月ハワイ逝きの切符を手にしてたで

ユロドルがA字してたらハワイやったな

▲1000確定+含み損▲600

A字で損切ったら▲2000超えてくる

 

イヤ過ぎる

 

どーしてこーなった( ;∀;)

 

 

 

一回黄色矢印のとこで+1pipsぐらいでした

2500枚突っ込んでw

酷い入れ方やで  狂っとる

 

▲1000負けてる人間がそんな場所で逃げる訳もなく

地獄を見るハメになるんやね

 

「あの時、辞めてればヨカッタ・・・」

 

ナンピン芸してきて何百回も思った事あるヤツ

 

 

こうなったらもう開き直るしかないで

押し目入るチャートと思って全力突っ込んでねやから

▲2000覚悟や

 

 

その後70分間、マイナス数百万をただただお祈りしながら眺める仕事

 

 

 

途中、赤矢印らへんで

 

 つかさ「万博のホテル綺麗やから見に行った方がええでーー」

  ため「ほんまですか、いってみます!」

 

なんてトークを交わしながら(・ω・)

 

 

最後、

押し目入ってくれてハワイは免れた

ヨカッタ( ;∀;)

 

 

最終▲1600→▲700まで戻せて

+1550で5月FINISH(ヾノ・∀・`)

 

 

最後に▲700ブッコいたけど一回▲1600見てるから

なんか助かった感が強くて得した気分

 

700万の車買ったと思って忘れよ そーしよ

 

 

 

 

しかし、毎度毎度やけど

ブッコキ始めると、普段必死にコツコツ稼いでる100~200を

ゴミ屑のように1トレードで捨てていくやんね?

 

 

普段からこのスケールで取引できれば

日当500~1000レベルも見えてくるんやろけど

普段の状態やと失う恐怖が邪魔するねんな

 

 

ブッコイて失ってしまった時にだけ

恐怖のタガが外れるからこのスケールの練習ができる

 

ブッコイた数だけ練習ができる(ヾノ・∀・`)

 

 

 

今の為替の取引環境でも

月間5000~10000

年間5~10

ってのは1000~3000枚張ってれば十分目指せると思う

 

 

それが出来へんのは自分の恐怖心が一番の敵

 

 

資産を守る事もせなアカンからしゃーない部分もある

 

 

資産と経験を増やしながら、

ブッコきながら、

コツコツとスケール感を上げて行くんやで(ヾノ・∀・`)

 

 

 

 

 

あと、

前回の記事に対してメッセージくれた女性や他の人からも

コメント貰ってて

FXでの損失後の夫婦関係に悩んでいます

 

返そー返そー思いながらも今日になってしまったクズ野郎なんで

次回のブログで書きます(ヾノ・∀・`)

 

 

 

 


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~


■お勧めのFX業者さん■

激熱パターンβ
~レンジから脱出しトレンドに変わる瞬間を捉えるためのヤツ~
タイアップ中!!
セントラル短資FXさん
セントラル短資FXタイアップ4激熱Bレポート
~関連記事はこちら①~
~関連記事はこちら②~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


One Response to “スケール感”

  1. ゆう より:

    d-skさん!

    こんにちは。はじめまして。
    d-skさんのももクロの記事見て、外為ウォッチ申し込みました。前から3分のボラ通知が気になってたのですか、d-skさんも使われているのを見て決断しました。
    そこで、各通貨ペアのボラ通知設定はどのくらいに設定されていますか?参考に教えていただけないでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    ゆう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ