世界同時通貨安

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



 

皆様こんにちは(^_^)/

今年も残すところあと半年ちょっととなりました。

月日が過ぎるのは早いものですね。

衣替えは済みましたでしょうか?

これから梅雨の季節ですね、じめじめは苦手ですが、やまない雨は無い、雨降って地固まる、

という言葉もあるので準備して待ちかまえましょう。

待ちかまえていれば「レンジから脱出しトレンドに変わる瞬間をとらえる」 

ことも出来るかも知れません(笑)

 

今、セントラル短資FX で口座開設すると下記のレポートがもらえます。

 

激熱パターンβ

~レンジから脱出しトレンドに変わる瞬間を捉えるためのヤツ~

 

口座開設はこちらから

  ↓  ↓  ↓

セントラル短資FXタイアップ4激熱Bレポート

 

最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン中

*キャンペーン・レポート配布条件等につきましては、各リンク先の詳細をお読みください^^

 

 

いやー5月最終週は動きましたね。

特にヨーロッパ圏の問題による動きが凄かったですね。

イタリア関連のニュースでこれほどまでに他国の通貨が動くとは思いませんでした。

世界同時通貨安、世界はつながっていることを改めて実感させられた1週間でした。

 

皆さんはこの大きな動きに上手に乗れたでしょうか?

レポート 激熱パターンβ の第Ⅲ章にも

その辺のヒントになるような事はしっかり書いてあります。

   ↓      ↓

Ⅲ. チャートが大きく動くためには

①チャートが大きく動くために必要なものとは

②大衆のエントリーと私達のエントリー

   ↑      ↑

 

5月28日(月)、 この日はほとんどの通貨が上窓を開けて始まりました。

そしてこれが5月最終週の怒涛の下落からの急上昇V字のスタートだったのです。

 

ドル円5分足です。

週明けの月曜日、先週の下落トレンドから一転、上に窓を開けて始まりました。

一旦は窓埋めに走りますが、金曜日の高値をすぐに更新してこのまま買いトレンド継続か?

と思われましたが上昇は続かず安値更新

 

上窓→窓埋め→高値更新(買い期待大)からの→買い継続失敗→安値更新(騙された)

買い期待からのロスカットを巻き込んでの下落へ発展

 

イタリア関連の債務や政局不安要素もあったためか終わってみれば大きな下落になりましたが、チャートを見ると初動の部分はパターン通りに動いていると思いませんか?

 

チャートが大きく動くためにはの中にも書いてあるのですが、

チャートが大きく動くためにはロスカットを巻き込む動きが重要になってきます。

上窓を開けてスタートしてからの上昇が失敗に終わるというサインが、

沢山の通貨で出たのですからそのインパクトはとても強いものとなりました。

このようにはっきりしたサインが多くの通貨で同じタイミングで出る事は少ないかも

知れませんが、パターンが分かっていれば待ちかまえて上手に乗れるのではないでしょうか。

この他にも優位性の高いトリガーのパターン例も多数収録してありますので、

この機会に確認してみてください。

とっても参考になると思いますよ。

 

 

激熱パターンβ

~レンジから脱出しトレンドに変わる瞬間を捉えるためのヤツ~も、もらえます

口座開設はこちらから

  ↓  ↓  ↓

セントラル短資FXタイアップ4激熱Bレポート

 

最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン中

*キャンペーン・レポート配布条件等につきましては、各リンク先の詳細をお読みください^^

 

 


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


One Response to “世界同時通貨安”

  1. […] 先月の「世界同時通貨安」の記事の中で、 […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ