全てのトリガーについていくのか?

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



こんばんはd-skです(*´・ω・)(・ω・`*)

 

連日猛暑だの熱帯夜だの暑い暑いと騒がれています。

全然ピンときていない専業トレーダーども
家から出てみ?めっちゃ暑いから・・・w

 

って言うても一瞬だけなんだわなぁ(*´・ω・)家から出るのなんて
スーパー、コンビニか近所の飯屋か

 

後はずーーーっと引きこもり。家中クーラーガンガン。
家にあるクーラー4台のうち3台が常時運転なので。。。

 

暑さなんてじぇーーーんじぇん感じませんよーーーーーだ(ヾノ・∀・`)

 

 

台風来てるって?

引きこもりには関係無いけど、皆様気をつけてくださいや(`・ω・´)

 

 

7月は収支にも台風来とるわ・・・

 

あかん。

 

全然あかん。

 

 

次回の収支報告で詳しく書きますわ。。。

 

なぜそんな事が起こるのか??

 

 

結局相場で勝つためには上に行くか下に行くかを当てなダメなわけやね?
当たらんのよ。。。。

 

当てようとしても当たらんのね

 

上に行くか下に行くかの可能性が高いところでやらないとダメ

どういう事かというと目線が定まらないところのトレードなんて

 

所詮二分の一のギャンブルになっちゃう。

 

 

ほんでもう一個重要なんが自分がポジってからどれくらいの時間がかかって順行するか?

 

これも、僕がやっているトレードスタイルでは結構重要なわけ

 

行きそうやけど横→→→プラスにもなかなかならないけどマイナスにもならない

 

そんな時間が続いたらどんどん不安になってきて、ピコッ!って逆行でもしたら

あかん・・もうあかんのちゃうか?って微益、微損でやめちゃったりなんかしちゃったりして

タイミング見計らって行きそうかもってタイミングで入ってるだけに、

 

そのタイミングで行かないってなったら、一旦撤退も考える。

 

 

でも放置してたら結局順行しとるやんけーって言うことも多々ある。

 

目線が定まってたら放置もしやすいけど、目線の定まってないゾーンでのトレードが

 

どれだけリスクあるか・・・

 

マジ罪。

 

 

例えば上目線の中の下目線
最終的には上がりそうやけど、今すぐは上がらなそう。

 

どっちかやるならSか?的な場面

サポまでのSってやつね

 

すぐにLじゃないだけで別にSとも言ってないわけよ・・・

 

この局面で小さいレンジ作られたらどっちのトリガーについていく?

 

答え→どっちもやっちゃう

 

だってどっちも行きそうなんだから。

 

でも上に行ってもすぐ伸びなかったら、んーーーーサポがなぁ・・・って不安になり

 

 

下に行ってもすぐ伸びなかったら、んーーー大きい目線は上やから何時上がってもおかしくないなぁ

 

なんて考えっちゃたりしちゃったりなんかして・・・

 

 

FX聖書のレポートでも書いてることなんやけど

 

 

この③全てのトリガーについていくのか?

 

これ、メチャクチャ重要。

 

方向感の無いところで全てのトリガーについていったらメタクソに叩かれる。

 

しかも、レートの有利なところじゃなくて飛びつき気味で入ったら、

 

もうそれこそ終わり。。。。

 

せめて、一方向だけならまだしもLもSやったら?

 

終わりの中の終わり

 

 

やね。

 

 

そんな事をやって減らした7月でした。。。。

 

何時まで経ってもFXムズイ・・・

 

 

頑張ろう(*´・ω・)(・ω・`*)


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ