イモイモ病 発病中

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



こんばんは、つかさです。

早いものでもう9月。

つい先日あと半年頑張りましょうって書いたところだったのに、

気が付けば今年もあと3分の1

残りも頑張っていきましょう~(*´▽`*)

 

 

それではFX

 

最近のトレードはというと、

一時に比べてだいぶ安定してきました。

 

今年前半はずっとブレブレやって、

勝ったり負けたり負けたり勝ったりで、

全然ダメダメ君。

 

ほんまにこのまま勝てなくなったらどうしようって

結構切実に凹んでたのよね。

 

勝てなくなった原因はブログでも色々書いてきたけど、

自分が一番よく分かってました。

 

下手なナンピンや、

横横タイムにいたずらしてみたり、

長期とは違う方向にポジってみたり。

安易なトリガーに先っちょで飛びついたり。

 

それさえしなければそんなに負けないんだから(`・ω・´)

 

そんなのは前々から分かってはいたけど、

僕、そもそもがポジポジ病。

ついついガチャガチャやってまう。

勝手に反射的に動く右手の人差し指。

 

けど、このままじゃ本気でヤバイんで、

意思を強く持つしかないと思って、

本気でそれらを徹底的に排除する努力をしました。

 

まず、前ブログで書いたように、

モニターに注意書きのテプラ貼ったでしょ。

 

そして椅子のリクライニングを軽く倒してチャート眺めながら

チャンスが来るまではマウスから手を放してるねん。

チャートを凝視してないねん。 

眺めてるねん。

 

マウスを握りしめて、前のめりの姿勢でチャート見ていると、

いつでもおのずと臨戦態勢になってもうてて

チャンスじゃないところでもポジポジしてしまうのよね。

アホやから・・・

 

リラックスして心にゆとり持ってトレードする。

当たり前やけど、これむちゃ大事。

 

それこそ、動画メルマガの解説動画で僕たちが矢印をつけているような、

激熱パターンが出るまで、じっと我慢。

 

話は少しそれるけど、Forex Tester 2やったら

なんぼでも勝てるやん??

けど、リアルのチャートやと余計なポジションが多くなって

それが勝ち分を削ぎ落してるのよな。

 

その違いは何かと言ったら、Forex Tester 2だと、

横横のところとか、背景と短期が逆目線のところとか早送りで飛ばせるし、

チャンスじゃないところはパスできる。

そして、本当のチャンスのところだけトレードできる。

 

リアルチャートだと早送りできないもん。

チャンスじゃないって思っていても待てなくなるのよね。

時間という横軸に惑わされてるのよね。

 

だから、しょうもないところでエントリーしそうになった時は、

「これ、FT2やったらポジるか??」 

って自問自答するようにしています。

 

そんなこんなで、最近ようやく

ポジポジ病から脱出できてきたかな。

 

けど、逆に今はイモイモ病気味です。

チャンスでも、トリガーがまだ甘いよなとか完璧を求めすぎて、

躊躇してエントリーできんかったりも多いです。

 

けどまぁポジポジして負けるよりはましかな(^^♪

 

数時間チャート見てても、ノーエントリーとかも全然ある。

一昔前なら考えられへんw

 

ところで。イモるって関西弁なんかな?

この前 関東の人に言うても通じへんかった。

関東では「チキる」って言うらしい。

 

それでは ノシ

 


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ