ディッディの練習

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



こんばんは、つかさです。

 

ZOZOTOWNって知ってる??

服の通販サイトなんやけど、

最近よく社長がテレビとか出てるからみんな知ってるよね。

 

僕、電化製品から日用品まで、なんでもネットで買うんだけど、

服だけはリアル店舗で買わないとサイズ感がね・・・って思います。

何度もネットで服買って失敗してるので。

 

ちゃんとサイズ見て買ってるつもりなんだけど、

届いた商品を着てみると

なんかシャツの袖が微妙に短かったり、パンツの丈が長過ぎたり。

あーー、失敗したってのがよくあります。

 

けど、ZOZOTOWNですごいのん見つけました。

 

ZOZOSUITっていうんやけど、これ着てスマホのアプリで

色んな角度から何枚か写真撮るねんてー

そしたら・・・・

 

そしたらそれだけで3Dモデリング化されて

身体の各パーツの詳細なサイズが分かるんだってー

すごくない?? 考えた人天才やね。

 

ZOZOSUIT注文して、届くの待ちです。

これでZOZOデビューしてみます。

 

 

それではFX

 

最近ディッディ流行ってるよね~

d-skさんがこの前詳しく書いてくれとった。

 →ディッディ安定説

 →ディッディ安定説その②

 

ディッディって何かというと、

節目からの反応取りの事ですね。

 

僕、これまでディッディあんまりしてなかってん。

トレンドフォローの方が好きやし、なによりディッディ下手やから(T▽T;)

 

けど、ディッディ流行ってるみたいやから、

最近は時々練習がてらやってみたりしてます。

 

せっかくポジポジ病治ってきたところやのに、

またポジポジ再発してまいそうや(*ノωノ)

 

 

これまで僕が積極的にディッディしてこなかったのは、

利食いが下手なのと、反応しなかった時のポジションの処理が下手やからです。

 

ディッディは節目からするので、

まずは、節目が分からないと話になりません。

 

つまり正確に帯を引かないとね!!

 

 

とりあえず次のチャート見てーー

まずはショート

1発目と2発目のショートはOKよね。

節目から反応取って終わり。

 

そして次はロング

1発目のロングはディッディじゃなくて押し目買いやね。

 

2発目のロングはロスカットになるやつ。

これは後で説明します。

 

3発目のロング。

これはすぐ上の買い帯を下抜けてきたところやから怖いところやけど、

結果、成功してグングン上がってるのでよしとしましょう。

ま、反応取りなのでそもそも持ち切るポジじゃないんだけどね。

 

 

実は上のチャート、左側が見えるように5分足でした。

そしてロングのところの1分足が下のチャートです。

問題は2発目やね。

反応せんかったときにどう捌くのかが問題。

 

エントリーした瞬間跳ねなくても、

その後上がったら悔しいから、少し耐えてみたり、

メンタルが壊れてる時はディッディのつもりがナンピンして傷口広げてみたり。

 

あかんあかんすぐに切らなドカンの原因やと思って

すぐロスカットした時に限って、次の瞬間跳ねてみたりw

 

う~ん、難しい。

この捌き方が実に下手です(;´Д`)

 

エントリーは自分でもそれなりに上手いと思うのよね。

僕の今の課題は決済なんよね。 利食いにしろロスカットにしろ。

 

決済が上手くなるように数こなして練習するしかないのかな。

 

それでは ノシ

 


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ