ディッディ安定説その③

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



おはこんばんにちはd-skです(*´・ω・)(・ω・`*)

 

永遠ていう言葉なんてーーー知らなかったよねーーーー♪

 

 

今日は安室ちゃん一色やね

僕もめっちゃ好きです。
安室世代です、この人と共に年を重ねてきました

 

同窓会行ったらワンちゃん安室みたいなやつ来る?(ヾノ・∀・`)ナイナイ
あんな40才いるわけ無いか・・w

 

とうとう来てしまったか・・・って感じですね
引退発表から一年早かったなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。

 

生の歌声はもう聞けないのかと思うと寂しいですが
今年最後のツアーに幸運にもチケット取れて行けたので良かったな(*´・ω・)

 

ちょっと休むわ!みたいな感じでも良かったのに
辞めます!!!ってきっぱりいくとこがカッコいいね

 

 

僕も宣言しとくわ(`・ω・´)

 

引退します!!!

 

あと15年くらいで・・・シランケド。

 

 


はい今日も前回に引き続きディッディの事について書いていく

 

前回の記事はコチラ

 

前回質問に答える形だったんですが質問者様はおそらく
経験も理解もわりとされている方なのかなぁという印象でした。

 

問題は、理解は出来るけどお金に出来ないパターンね
FXなんて結局どんな形でもお金にしたもん勝ちっしょ(*´・ω・)

 

なので引き続き、経験を積んでやっていくしかないと思いますw

 

で、今日はディッディの種類について説明しよう
前々回にも少し触れましたが、大きく分けて3種類

 


1時間足以上の大きな節目のレートからのやつ

 

5分から15分くらいの節目のレートからのやつ

 


1分の節目からのやつ

 

と、大中小と別れてるってイメージ

それぞれにやり方と注意点があります。

 

今日は①番について説明する

前々回のユーロドルのエントリーがこれに当たります

画像はコチラ

やり方は前回説明しているので今日は他に

・大きな相場の節目では何回も同じレートでディッディ出来る

 

大きな節目なので一気に抜けていくって感じではなくて

 

一回目反応する

その後短期ではレンジっぽくなりその後どちらかに動くってイメージなので
同じレート付近からの逆張りを何回も出来るって事です

 

前回のユロドルに関してはワンタッチで上がってしまってますが・・・

 

もう一回同じレートや単純に高値を切り下げて下がってきた場合なんかは
数回ディッディ出来ると思いますよ(*´・ω・)

 

注意点としましては

ディッディのつもりで入ったのにいつの間にかトレンドフォローの
初動狙いみたいになって利益を伸ばしてみたり

 

ナンピンしてロスカットをしなかったり

このロスカットのタイミングって僕も苦手でかなりムズいです

ずっっこおおおおーーーんって抜けていかない限り耐えてしまいがちなんですw

 

でも目的は何度もディッディして回数を回して少なくてもいいので当て続ける
もぐらたたきのイメージなの

 

足軽兵なのに捕まったらダメなの。

 

トレンドフォローはもっとあとでチャンス来るよw

 

何を捕まったからって初動狙いのやつなってんねんって事ね

 

これで最悪の場合、完全にフェイルしてからロスカットっていう流れになるので
コツコツドカーーんの出来上がりですわ(ヾノ・∀・`)ムリムリ

 

 

大きな節目でもレート優先でやっていく、自分のやっている事を忘れてはいけない
ディッディなんやから(*´・ω・)(・ω・`*)

 

注意点や気づいた事があればまた追加で書いていく、なんせ思いつきで書いとるからw

 

 

NEVER ENDーーーーNEVER ENDーーー♪

 

 

ほなまた!!


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ