ロングの中のショート

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



こんばんは、つかさです。

少し前にテレビで見たんやけど、

デスクワークは体に良くないんだってー

 

一日4時間以上座っていると

様々な健康被害が起きるらしい(;´・ω・)

 

認知症のリスク

癌のリスク

肩・首・腰の痛み

 

座ったままの姿勢だと、足の筋肉が動かないので、

血流が阻害されて寿命が縮むらしい。

 

気になったのでググってみたん。

検索ワードは「座る 寿命」

そしたらむっちゃ怖いこといっぱい書いてあったわ。

 

・一日11時間以上座ってると死亡リスクが40%も上がる。

・1時間座るごとに22分寿命が縮む。

 

ってまじか?

 

更には、後からジムとかで運動したり、ウォーキングしたりしても

それは相殺されないらしい。

 

この仕事始めて10年ちょい。

余裕で毎日11時間以上座りづづけてるもんな。

 

 

なんかこんな事書いてると、

テレビにすぐ影響される健康オタクみたいで嫌なんやけど、

実際問題、僕自身数年前に大きな病気してもうてるし、

ここ数年肩こり・腰痛は当り前やもんな。

 

周りのトレーダー達も腰痛いのなんや、

皆言うてるもん。

 

てっとり早い解決策は1時間以上座り続けない事。

時々椅子から立って部屋をうろうろだけでもいいねん。

 

でも相場が動いてる時にPC前から離れるとか無理やん。

 

要は足の筋肉を動かしたらいいねんから

貧乏ゆすりするだけでも効果はあるみたい。

 

で、僕は前から気になってたアイテムを

とうとう買ってしまった。

フィットネスバイクの足だけバージョン

 

これをデスクの下に置いて漕ぎ漕ぎ。

でもきっとしんどいから3日で飽きるやん。

けど、これは電動やねん。

足置いとくだけでペダルが勝手に動くねんw

 

運動にはならんやろうけど嫌でも足動くから

血流的には良いかも(^_-)-☆

 

 

さー、FXの話しよ。

今日は目線とは逆の動きをされた時のトレードについて。

 

次の図見てー

 

目線は上目線。

なのにその短期トレンドが続かずに

ダウ理論的には押し安値を割る動きがあって

この時間足だけのダウ理論だけで考えると下目線に。

 

もしこれがレジに当たった後の動きであれば、

転換狙っていったんショートしてみてもいいんだけど、

上図の場合はレジはまだもう少し上。

だから安易にショートを狙うのはよくないです。

 

センスのある上手な人やったら安値割ったことろから、

巻き返しを狙ったロングを入れたりもできるんだろうけど、

やっぱりギャンブル的な要素が強いから僕は苦手です。

 

いったんロングの手を緩めて、

次のロングトリガーを待つのが吉。

 

けどここでやってしまいがちなのが、

上図のようにロングをロスカットした直後やから

すぐに取り返したいという気持ちが働き

ちょっとだけショートで取れるんちゃうやろか? 

って邪な気持ちになるんよね(;^_^A

 

この緑矢印のショートとか絶対いらんからね。

結構これで負けてきた(*´Д`)

 

にも拘わらず、

負けた直後とかは未だにやっちゃう時もあります。

だいぶ頻度は減ったけどね。

 

そもそも、最初のロング自体が

ただの続きやから負けても文句言われへんやつ。

だから別に入らなくてもいいんよね。

 

それより絶対入らなきゃいけないのは2個目のピンク矢印

こういうところだけをやってりゃそうそう負けないしね。

 

ここをいかに全力でいけるかやと思います。

ラッパになったら終わるけど( ̄▽ ̄;)

 

それでは ノシ

 


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ