上下上

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



皆さんの応援に感謝しています。

よろしくお願いします。

こんにちは、takuです(#^.^#)

 

いやー上がってますね。

ドル円は先週 年初来高値を更新し、なお上昇傾向が続いています。

年初来高値で逆張りして負けた事は、心の奥にしまっておく事にしました。

傷がいえるまでそっとしておいてくださいw

 

日経平均株価は27年ぶりの高値圏だそうです。

株やってる方は笑いが止まらないでしょうね。

最近ガソリン代もとても高いし、あまり実感無いのですが

日本って景気良いのでしょうかねぇ?

 

さて、ドル円で年初来高値を付けに行く前に特徴的な動きがあったので

その辺について書いてみたいと思います。

まずは1時間足です。

赤□の部分で下振りの動きが出ているのが分かるでしょうか?

 

15分足です。

上昇トレンドに転換した後、順調にトレンド継続するのであれば

オレンジ矢印のように行かなければならないところ、

ピンク○部分でトレンドが一旦崩れています。

しかし下落トレンドは継続せず、下振りからのV字上抜けの形になっています。

1時間足で見ると分かりますが、その後の大きな流れでは下振り部分を節目とし、

そこを割ることなく年初来高値まで上昇しています。

 

もう少し細かい足で見てみましょう、5分足です。

①②は下振りV字後のエントリー

短期足で見て行くと、①の矢印でも入れそうです。

昔の自分なら①で飛びついていたところですがここでは我慢しました。

 

今回はそこで入っても少し耐えるだけでロスカットせずに済みそうですが、

毎回このように上手くいくとは限りません。

 

なのであえて浅い所では入らずに買い帯まで引き付けてから入るように心がけています。

もし入るのなら、含み損をかかえて耐えなければいけない時間の方が長くなるので、

入るなら覚悟が必要です。

 

以前は飛び込んでだいぶ我慢させられたり、損もしたので良く分かります。

高い所から入ると利は少なく忍耐と損が多くなります。名づけて、忍大利小なんてねww

 

「チャートさん貴重な経験をさせてくれてありがとう!

できれば、あの時の損を返しておくれ!」

 

②は5分で引ける買い帯上限からのエントリーになります。

上昇の勢いが強い時にはここまで戻って来ないで行ってしまうことも多々ありますが、

その時はあきらめて次のチャンスを待ちます。

①②どちらで入ってもロスカット位置は同じですので、

ここまで引きつける事ができれば損失を少なくする事ができます。

 

③は順調な上昇トレンド継続を失敗した後に、高値を再度上抜き返した後のエントリー

上へ行こうとしたが安値を下抜けてさらにそこから高値を巻き返した後、

いわゆる上下上の形で入るエントリーです。

 

この、一旦上へ行こうとしたが失敗して安値を抜けたけれど走らずに下振りになり、

そこから再度上昇して高値上抜けるという形が出ると強い上昇のサインとなります。

ただのV字や下振りなどより優位性が高くなるのでこの形は覚えておくと良いと思います。

合言葉は、上 下 上です。

 

そのあたりの詳しい事はレポートに載っています。

他にも実際のチャートを使ってパターンを説明した実例が29種類掲載されています。

口座を開設すると無料で入手できます。

WE LOVE FX GT-5帯~エントリータイミング編~

実例集を見るだけでもきっと役に立つと思いますよ。


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


One Response to “上下上”

  1. […] さて前回ドル円で年初来高値を付けに行く前に特徴的な動きがあった所の事を書いたのですが、 その後、年初来高値付近での攻防について書いてみたいと思います。 まずは1時間足です […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ