複数足~長期もいいけど短期もね ②

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



こんばんは、つかさです。

 

『東京ラブストーリー』が見たくなって、

全話一気に見直してん。

 

見るの何回目やろ。

 

携帯電話の無い時代。 

あの時代のドラマはいいよね。

最後は決してハッピーエンドでは無いんだけど、

恋愛ドラマの名作やと思う。 

 

小田和正の歌もむっちゃいいところ入ってくるし、

「あの~日 あの~時 あ~の場所で~♪」

 

何回見ても泣けるわーー。

 

その話を50過ぎのおっさんにしてて

「むっちゃキュンキュンするわー」って言ったら、

「40にもなってキッショ」って言われてしもーた。

 

それを隣で聞いてた45歳のおっさんは

「俺もキュンキュンしたいから見よう」って言うてはった。

 

それを聞いて僕は内心「キッショ」って思いました(*ノωノ)

 

 

それではFX

前回のブログで載せた図がこれ。

全体のざくっとした環境認識としては、上目線。

サポートの買い帯に当たった後の長期押し目付近での局面。

 

前回書いたように、

「短期の波は長期の波に飲み込まれる」って大原則のもと、

やっぱり長期の波の方向にロングエントリーしたい。

 

それなら低いところから適当に入れて放置しておけば、

そのうち上がる可能性が高いです。

 

確かにそうなんだけど・・・

 

けど、前回も書いたけど、

チャートってやつは時々裏切りよるんです。

 

長期の方が強いって約束やったやん!?

ここ押し目ちゃうん!?

うそーーーん!!

 

って上がらん時もある。

 

それに巻き込まれないためには、

短期足の動きを確認する必要があります。

 

 

さっきの図に色々と書き足しました。

取りたいのは青矢印の部分。

きちんと押し目が入るのを確認した後の

高値まで行く部分のなんぼかを取りたい。

 

じゃーその確認っていうのは・・・

 

下落してくる時に、中期の波で節目が出来て、

それがオレンジで引いた売り帯

 

で、短期がいったんサポから上がり出したけど、

やっぱり続かんよってなった短期の節目が黄色の売り帯。

 

この中期・短期の節目を上抜き返すのを確認した後、

青矢印になるのを狙っていきます。

 

確実なのは、オレンジ帯を上抜き返してからのエントリー。

 

だけどそれだとレートも悪くなるし、

一気に吹き上げてエントリーさせてもらえない可能性もあるので、

僕は黄色の売り帯を上抜いたらそれをトリガーにして入っていく事が多いです。

 

ただし、もう一度オレンジ帯が頭押さえて

横横ゾーンに突入ってパターンも十分あるんですけどね。

 

それでは ノシ


今日した短期足を使ってのエントリータイミングについては

【帯~エントリータイミング編~】に更に詳しく書いてます。

横横ゾーンに突入してしまった時は、【激熱パターンβ】です。

 


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ