達成感

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



こんにちは、takuです(#^.^#)

3月に入りました。

卒業の季節ですね。

 

先日花束を持った高校生と着飾った保護者の集団をみかけました。

高校生たちはみんな笑顔で歩いていました。

 

今働いている教習所でも、毎週30~50人が卒業して行きます。

最後に駅まで送って行って「おつかれさま」「元気でね!」「事故には気をつけてね」

と声をかけると、みんな笑顔で元気にあいさつを返してくれます。

 

「お世話になりました」「ありがとうございました」など挨拶もきちんと出来るし、

意外としっかりしているので感心しています。

今どきの若者、捨てたもんじゃありません。

 

免許取得というしっかりとした目的を持って来て、

それを達成して帰るからなのでしょうか?

 

達成感、大切かも知れませんね。

それに比べて私、10年間達成感味わっていません。

「よーし、今日はここらへんで勘弁してやるか!」

と言うのはマイナスを少しだけプラスに出来た時、

「実質勝ちだろう!」と言うのは、大マイナスをトントンに、

何なら少しマイナスにまで回復させられた時の負け惜しみの言葉です。

 

あるのは、ただただ敗北感だけです。

 

今日も一日何やってたんだろう?

こんなんだったら遊んでたって一緒、むしろお金減らないだけマシ。

もちろん、たまーに勝つ事もありますが、その時にも喜びや感動はありません。

 

一度や二度勝ったぐらいでは取り返せないほどのマイナスを抱えているせいもあり、

どうしていつもこういう風に出来ないんだろうという気持ちと、

勝ったのにむなしい虚無感のようなものが去来します。

 

 

今日は何だか、全て感情の話ばかりですね。

でも感情、大切ですよね。

 

人間は感情の動物です。

理性でどんなに感情を抑えていても、感情は理性を越えて来ます。

そして感情は理論を超えて来ます。

 

特に負けが込んでくるとそうなります。

感情は人間の行動の最大の動機となるものなのだそうです。

 

だから、人が動かしているのが相場、つまりチャートを見る時には、

『ボーッとチャート見るんちゃうで』

『買い手と売り手の心理を考えながら見るんやで』

という話になるんだと思いました。

 

ランダムに動いているように見えるチャートの中にも、人の心理が入っている。

というより、このチャートの動きが人の感情によって動かされていると

言ったほうが良いのでしょうか。

 

順調な上昇トレンドを崩そうと売りが入る時、

売り崩そうとする人と買い支えようとする人たちの攻防。

そこに買いを諦めた動きや

売られたけれど継続できず売りを巻き返された動きなどの節目が発生する。

まずそいうった攻防のある場所を見つけなければいけません。

 

それから、こんな事も言われました。

『しっかりチャート見てると節目は分かるようになる』

もっと集中して見て売り買いの戦いの痕跡を読みとれるようにします。

節目気づくまでチャート見るようにします。

明確なトリガーが出た後に節目からのエントリーを心がけます。

 

そして、思った通りにエントリー出来た達成感味わいたいと思います^^

まずはそこから再スタートしたいと思います。


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ