チャート考察

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



皆様こんにちは(^_^)/

今年は4月に入ってから桜も満開を迎え、入学式を桜のもとで迎えられた方も多かったのではないのでしょうか。

 

新しい元号、「令和」の始まりがいよいよ来月に迫って来ましたね。

今年は新しい年を2回迎えることが出来る貴重な年です。

 

年初から続く低いボラティリティも改元を期に勢いづいて欲しいものです。

そして2020年のオリンピックへ向けて上昇トレンドを描いてくれることを期待したいですね。

 

 

DMMFXで口座開設すると、GT5のレポート5種類の中から

お好きなものを1つプレゼント中です。

 

口座開設はこちらから

  ↓  ↓  ↓

DMM FX

 

*レポート配布条件等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^

 

 

 

さて今日は、上振り下振りのセオリーとそれが崩れた時の考え方について

考察していきたいと思います。

 

 

さっそくですが下図をご覧ください。

 

 

①:

Aの中で直近の高値を上抜いた後の押し目ポイントであるのが、

1個目のオレンジ矢印からエントリーです。

ただしこのポイントは高値更新からの単純な押し目ポイントなので騙しも多く

素直に上昇して行くとは限りません。

 

ですので、今回も1つ目の矢印からの上昇は順調には続かず買いは崩れて

A字付近まで戻って来てしまいました。

 

高値を更新した上昇が上振りとなってA字したので、

黄色矢印のような下落を引き起こすのが売り手側のセオリーですが、

それが失敗に終わり、再度高値までV字上昇したことで

逆にロングに強い優位性が発生しています。

そのため、高い所からのエントリー、2個目のオレンジ矢印が可能になっています。

 

 

それではこちらはどうでしょうか。

 

②:

赤○付近で上に走りそうでしたがそれが失敗してA字し、

安値を下抜ける黄色矢印のような動きが発生しました。

売り手の狙い通りといったところでしょうか。

 

そしてその後大きく下振りとなってV字上昇し、

矢印の押し目から高値を更新する動きとなっています。

 

売りも買いもセオリー通りといった綺麗なチャートですね。

 

 

この動き方をベースとして、

この動きがあったのにこうならなかったから

今は

「買いに優位性がある」「売りに優位性がある」

 

という判断をしていく事で相場観が養われていくと思いますので

色々考えながらチャートを見続けるのがいいですよ^^

 

 

 

 

*DMMのゴールデンウィークのスケジュールをお知らせします。

FXは通常通り取引出来ますが、銀行の休日の関係で入出金には注意してください。

 

 

 

DMMの口座を開設すると、さまざまな具体例が載っている

GT5のレポート5種類の中からお好きなものを1つプレゼント中です。

この機会にぜひ読んでみてください。

 

 

口座開設はこちらから

  ↓  ↓  ↓

DMM FX

 

*レポート配布条件等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^

 

 


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ