長期の押し目と米中通商協議

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中
記事を読む前にポチっと応援クリックいただけると嬉しいです(^-^*)



皆様こんにちは(^_^)/

ゴールデンウィークの疲れは抜けたでしょうか。

これから暑くなりますが、7月まで連休は無いので

それまで体調を崩さないように頑張りましょう。

 

DMMFXで口座開設すると、GT5のレポート5種類の中から
お好きなものを1つプレゼント中です。

口座開設はこちらから
  ↓  ↓  ↓

DMM FX

*レポート配布条件等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^

 

そのゴールデンウィークの連休が明ける直前の5月6日(月)祝日に動きがありました。

週末のトランプ大統領の対中関税引き上げ発言を受けて

ドル円は大きく下に窓を開けて始まりました。

 

ドル円日足です。

チャート的には、年初の下落から転じて

3月25日には長期の押し目に当たって上昇トレンド継続中でした。

そのまま上昇トレンドを継続して行くかと思われましたが、

トランプ発言を受けて3月25日に付けた安値を割り込んで来てしまいました。

 

窓を開けて落ちて来た下落の勢いそのままに下抜けるかと思いましたが、

そこは長期の押し目だった場所ですので一旦は反応しています。

 

 

長期の押し目での攻防の話は

DMM FX で口座を開設すると無料でもらえる

レポートの中でも折に触れさまざまなパターンを解説しています。

 

 

長期の押し目ポイントでは売りと買いがぶつかり合うので、

短期足で見てもかなりの攻防が発生しています。

 

3月25日の短期足での攻防です。

この時は3日間にわたって短期の攻防が繰り広げられた後上昇に転じて行きました。

 

 

そして今回注目すべきは、

前回の押し目だった場所まで戻ってきた5月10日までの動きです。

3月につけた安値をすこし下抜けた所でWボトムをつけて

短期的には下げ止まったかのような動きが見られました。

この短期足のチャートの形だけを見ると3月と似た形になっています。

この短期足だけを見ると、このまま転換して上がりそうに見えます。

その後少し上昇するも、レジスタンスとなる売り帯を抜けることが出来ず

もみ合いが続いています。

 

途中ところどころで大きな上ヒゲ下ヒゲが発生しているのが見て取れますが、

今回は米中の関税に関する交渉の最中だったこともあり、

要人の発言や交渉経過のニュースに敏感に反応していたようです。

 

経済指標以外の為替に関するニュースにも、

DMMFXのトップページから飛ぶことができます。

これを見ると動きの理由が分かるかも知れません。

 

今回の米中貿易協議の開催中、値動きがあるのはうれしいことですが、

突発的な発言による動きは長続きしなかったり戻し方も激しいため、

通常時にはあまり発生しないヒゲが発生しています。

トレンドを追いかけホールドするには難しい局面でした。

 

話を戻して、前回と今回では短期足の形は似ているものの

背景の状況はまったく違っています。

なぜなら前回3月には長期の押し目でサポートされて上昇して行きましたが、

今回はその買いが失敗して落ちてきている状況だからです。

 

このような事から同じレート付近であっても、たどって来た経緯によって

攻める方向も違ってきます。

ですので短期的にもみ合っている状況の中でトリガーが出た方向に全て

エントリーするのではなく背景を絡めて方向性を見定めてエントリーすることが大切です。

 

その後やっぱり下がって行きましたね~(*ノωノ)

 

DMMの口座を開設すると、さまざまな具体例が載っている
GT5のレポート5種類の中からお好きなものを1つプレゼント中です。
この機会にぜひ読んでみてください。

口座開設はこちらから

  ↓  ↓  ↓

DMM FX

*レポート配布条件等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^


■レポート無料プレゼント中■

「オリジナルレポート」
「帯レポート」
「エントリータイミングレポート」

入手は、ブログ上部のボタンからどうぞ!!


■GT5内で一番人気!■

5冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
DMM FX
DMM FX
~関連記事はこちら~



「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックして下さい!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ